会話がしっかりある病院の先生

家内が思いがけず、3年前に肺がんにかかりました。すでにステージ4ということもあり、外科手術は既に難しいこともあり、治療方法についてもいろいろなアドバイスをいただきました。結果的に家内と相談した結果、本人の意思もあり、いわゆる標準治療を選ぶことにしました。何よりもありがたかったのはこの選択に対する過程です。どのようなプラス面、マイナス面があるのか、そして実際の生存確率や期間を率直に教えてくれました。そして、インターネットや新聞だけの情報ではなく、本当のところまで教えてくれた上での選択になったわけですから、本当に納得して治療を始めることができました。
おかげさまで今でもその分子標的薬がひじょうによくきいています。そして、毎月検診の時にはきちんと会話した上で検査結果以外の部分もフォローしてくれルノで信頼が置ける先生です。仮に主治医が変わっても同じことのようですからこれからも安心してこの病院に命を預けて行く所存です。